カヤックBARRACUDAにScottyのロッドホルダーを取り付けよう!!

2023年10月26日

~Scottyのロッドホルダーの取り付け~

 


Scottyのロッドホルダー


 

カヤックに乗ってみて、

ロッドホルダーが近くにあったほうが良いということが分かったので、

ScottyのRodmaster IIを購入して艤装してみることにしました。

 

このロッドホルダーは可動式で、ねじを緩めて角度を調整することができます。

 

スコッティーはカナダのメーカーで、カヤック艤装用のパーツなどを販売しています。

パーツはどれも分厚いプラスチックでできていて、とても頑丈です。

 








Scottyのマウント


 

専用のマウントをカヤックに取り付けると、

そのマウントにいろいろなパーツを付け外しできるようになります。

このように、マウントにパーツを差し込んで固定します。

 

差し込む角度もある程度自由に調整できます。

 

艤装用のパーツは、ロッドホルダーの他にアクセサリートレイやカメラマウントなどもあります。

 





マウントの取り付け


 

カヤックBARRACUDAの真ん中には、

スコッティーのマウントを取り付けられそうなネジ穴が4つ空いています。

 

スコッティーのマウントが合うのか分かりませんでしたが、取り付けてみました。

 

このネジ穴には6mmのネジがピッタリだったので、

直径6mm,長さ20mmのネジを4本用意し、留めてみることに。

うまく留まらない・・・

 

ねじ穴の位置とマウントの穴の位置が微妙にずれていて、

ねじが途中から入っていかなくなりました。

マウントが浮いてしまいます。

 

仕方ないので、マウントのねじ穴を広げるという荒業をやることに。

この手探り感というか、強引に、合わない道具を合うようにしていく過程が、

工作の楽しみの一つのような気がします。

計画性がないだけですが・・・

 

100均の棒ヤスリや紙ヤスリでひたすら穴を広げました。

そうして、なんとかマウントを取り付けることに成功。

 

ロッドホルダーも取り付け。

なんだかフィッシングカヤックっぽくなってきました。


2023年10月26日覚え書き,全ページ

Posted by 無郷庵