【鷹の巣吊り橋と展望台】新潟関川村観光

2024年7月1日

鷹の巣吊り橋へ

丸山大橋付近でサルの写真をたくさん撮影した。

 

次は鷹の巣方面へ向かう。

 

国道113から県道492に入る。

県道は狭いので注意が必要だ。

 

いくつかの駐車場がある。

駐車場に車を停め、吊り橋に向かって歩く。

 

途中、山の方を見上げると、遠くに建物が見える。

あれが展望台のようだ。

思っていたより高い。

後で登ってみよう。

 

 

まずは吊り橋へ。

 

 

 

吊り橋というが結構頑丈で、あまり揺れはない。

昔ここに来たときは、もっと簡素な橋だった気がする。

 

 

鷹の巣温泉の旅館が見える。

 

 

 

橋を渡り切った。

左にキャンプ場があり、右は旅館だ。

用はないので引き返す。

 

 

 

展望台に向かおう。

 




鷹の巣展望台へ

登山路の表示から、展望台に向けて登り始める。

 

本格的な山登りの恰好は必要ないが、結構大変だった。

 

 

臥牛山と同じく、道はつづら折りになっている。

 

 

車で休憩した際、足の筋を違えたらしく、足を上にあげようとすると強く痛む。

 

やっと景色が開けてきた。

 

 

ここから岩場が始まる。

 

 

もう少しで展望台。

 

鎖を頼りながら登っていく。

 

 

やっと展望台に着いた。

 

標高はそれほど高くないが、息が切れた。

 

 

 

鷹の巣温泉方面。

 

展望台からは、荒川と周囲の山々が見渡せる。

 

 

深い山並み。

 

 

荒川流域の工事がまだ続いている。

2022年の8月、豪雨による冠水で、このあたり一帯は甚大な被害を受けた。

当時、連日のようにニュースでやっていたことを思い出す。

早く復旧することを願う。


2024年7月1日村上・関川,国内の旅,新潟観光,全ページ

Posted by 無郷庵