セリアのメタルジグとエギサイト

2023年10月29日

セリアのメタルジグ

 

少し前から、100円ショップのダイソーとセリアでアウトドアグッズが発売されるようになりました。

 

先日セリアにアウトドアグッズを見に行ったのですが、店内をうろうろしているとこんなものを見つけました。

ダイソーでは以前からメタルジグが売られていましたが、何とセリアでもメタルジグが発売されました。

名前はそのまま「メタルジグ」だそうです。

 

ダイソーのジグロックにそっくりな形状をしています。

 

ラインナップについては、重さが28gと40gの2種類で、カラーは赤・ブルー・ブルピンの3種類が並んでいました。

 

塗装を見てみるとコーティングされているような気がしますが、実際に使ってみるとやはり剥げやすいようです。

 

フックなどの金属パーツは、ダイソージグと同じでカーボンスチールなので、海で使用するとすぐに錆びると思います。

 

金属パーツを交換し、実際に釣りで使ってみました。

マダイ・サバ・サゴシ・エソなど様々な魚が釣れました。

その時の様子はこちらのページをご覧ください。

 







セリアのエギ・エギサイト

 

メタルジグと同じ場所にエギも売られていました。

「エギサイト」という名前です。

 

ラインナップは、サイズが2.5号・3号・3.5号の3種類で、カラーはオレンジ・パープル・ブルー(腹は白)の3種類が売られていました。

パープルはたくさん所持しているので購入しませんでした。

 

ちなみに、ダイソーにも「エギスパート」というエギが売られています。

こちらもアオリイカがよく釣れました。

 

セリアのエギサイトに話を戻しますが、質感やカラーリングなどはダイソーのエギスパートそっくりです。

恐らく、腹の部分から布が剥がれやすいと思います。

使う前に接着剤を塗っておいたほうが良いでしょう。

 

 

この頭の部分も布が取れやすいと思います。

ここも接着剤で補強しておきましょう。

 

カンナはステンレスだそうです。

海水でも錆びにくいでしょう。

 

このエギサイトでもアオリイカを釣ってみたいと思います。


2023年10月29日釣り具や釣り方,全ページ

Posted by 無郷庵