【村上歴史博物館へ】新潟村上観光

2024年6月24日

村上歴史博物館へ

おしゃぎり会館と若林家住宅を見学した後、さらに隣接する、村上歴史博物館へと向かった。

 

三の丸記念館という、村上銀行本店跡もあったが、ここは閉館となっていた。

 

 

右側の白い建物が、村上歴史博物館である。

 




村上歴史博物館内へ

館内に入り、右側にある受付でおしゃぎり会館のパンフレットを提示する。

 

ちなみに、建物に入って左側には、大和田愛羅さんという音楽家ゆかりのピアノが置いてある。

大和田愛羅さんは、県内外の学校の校歌を作曲した人である。

 

入り口から右手に、展示が続いている。

 

最初は、村上の郷土食などが展示されている。

 

 

その次は、アイヌゆかりの織物が展示されている。

 

何故アイヌ、と思ったのだが、北前船の交易品として、北海道から入ってきたもののようだ。

北前船は、江戸から明治期にかけ、関西から日本海周りで、北海道まで交易に回っていた船のことだ。

村上は途中の寄港地であったのだろう。

 

 

奥には、北前船の精巧な模型が展示してある。

 

 

 

ロープ類が多く、操船が大変だっただろうと思う。

事故もそれなりにあったのではないか。

 

 

 

 

 

歴史博物館を後にする。

 

 

この静かな通りに、おしゃぎり会館・若林家住宅・村上歴史博物館が並んでいる。


2024年6月24日村上・関川,国内の旅,新潟観光,全ページ

Posted by 無郷庵