【八幡鼻散策から釜谷まで】粟島を三日かけて徒歩で一周⑤2023/5/2

2024年3月25日

2023年の5/1~5/3、キャンプ泊をしながら徒歩で粟島を一周してきました。

このページでは、八幡鼻を散策し、釜谷の集落に着くまでを書いています。

 

粟島西岸を行く

朝は寒い西側

展望台から先の道を見る。

 

島の西側は、朝に日が当たらず、海風もあって寒いくらいだ。

ウインドブレーカーを羽織る。

 

 

 

 

八幡鼻に到着

八幡鼻に着いた。

 




八幡鼻へ寄り道

八幡鼻へ行ってみる

この分岐の、左を行くと八幡鼻の展望台があり、右の道は釜谷へ続いている。

 

時間には余裕があるので、左の八幡鼻へ行ってみることに。

 

 

 

階段を上っていく。

櫛形山を登った時の筋肉痛が尾を引き、結構辛い。

 

 

小さな社があったので、お参りしていく。

 

先端まで280m。

 

八幡鼻の先端へ

下りの後に上りがある。

 

先端まであともう少し。

 

先端に着いた。

笹川流れまで何km、新潟まで何kmといったように、方角と距離が書かれていた。

 

 

透明度の高い海

海は透明度が高く、海中の岩まで見える。

 

こういうのを見ると、釣りをしたくなってしまう。

 

八幡鼻から釜谷を望む

八幡鼻から先、釜谷の方向を望む。これから通る道だ。

 




釜谷の集落へ

釜谷めがけて

八幡鼻から周遊ルートに戻り、後はひたすら道なりに進む。

 

 

句碑を発見

 

赤い欄干の橋を渡る。

 

 

 

粟島の岩

粟島の海岸は、どこへ行ってもこのように奇岩・列岩・大岩が立ち並ぶ。

 

眺めがよく、歩くのが苦にならない。

 

見たことのある人工物

しばらく歩き、坂を下ると、見たことのある堤防が見えてきた。

 




関連ページ

サイト内リンクと広告

サイト内リンク


スポンサーリンク


2024年3月25日粟島一周,国内の旅,粟島,写真,全ページ

Posted by 無郷庵