【新潟島と新潟駅周辺】新潟観光・2023/2/12

2024年3月24日

新潟島について

新潟島周辺で写真を撮ってきました。

新潟駅から海の方に向かって歩いていくと、信濃川で区切られた島のような一画があります。

この一帯は新潟島と呼ばれています。

 

新潟島は一周15kmほど。

周回のコースが付いており、ランニングや散歩、自転車などを楽しむことができます。

 

新潟島を徒歩で一周すると、早朝に出発して昼頃に一周し終わるぐらいの時間がかかります。

柳都大橋周辺は、特に港町の風情が感じられ、歩くのが楽しい地域です。

 

新潟島の中には、マリンピア日本海という水族館や、古い町並みを残す(そのものずばり)古町という地域もあります。

 




新潟島周辺の写真

新潟駅から新潟島に向かって歩いてみました。

八千代橋を渡ります。

右奥に見える尖ったビルはNEXT21です。

NEXT21の19階には展望ラウンジがあり、新潟市を一望することができます。

 

八千代橋から県庁を望む。

 

NEXT21を通り過ぎ、どっぺり坂を登る。

振り返るとNEXT21の裏側が。

 

海に出ました。

 

遠くには佐渡が見えます。

 

望遠レンズで佐渡をアップ。

 

 

信濃川の河口、山の下方面に向かって歩を進める。

 

公園に積んであった木の断面。

 

大砲。

 

 

 

古町で猫に遭遇。

 

萬代橋を渡り、新潟駅方面へと引き返す。

右手にある高いビルは朱鷺メッセ。

 

 

新潟駅前の東大通。

写真の奥には新潟駅の万代口が写る。

 

シャッタースピードを変えて撮るのは面白い。

 




あくる日の新潟島

信濃川と鳥

後日、また新潟島周辺をうろつく。

望遠レンズを使うと、風景の前後が圧縮されたように写るのが面白い。

 

信濃川に浮かぶカモ。

 

そしてカワウ。

 

 

信濃川の河口周辺では、結構いろいろな鳥を見ることができる。

 

 

柳都大橋方面へ

萬代橋を渡り、信濃川の河口の方へと向かう。

 

柳都大橋。

 

 

新潟市歴史博物館みなとぴあ。

 




夜の新潟駅周辺とけやき通り

新潟駅の南口周辺を歩く。

 

 

毎年12月ごろになると、けやき通りのイルミネーションが始まる。

この中を車で走るのは気分が浮き立つ。

 

 

けやき通り周辺は飲み屋街がとなっており、飲食店が多い。

 


2024年3月24日国内の旅,小旅行,写真,全ページ

Posted by 無郷庵