無料でWindowsの重複した画像を削除できるおススメのソフト【4DDiG Duplicate File Deleter】

2022年11月21日パソコン,プログラミング,趣味

Windowsの動作が遅くなったら


 

このページでは、Windowsのパソコンの動作が遅くなった場合について、対処法を書いていきます。

 

パソコンの動作が遅い場合、いくつか原因が考えられます。

よくある原因を上げてみましょう。

 

1.画像や動画などで容量がいっぱいになっている

2.一時ファイルが溜まっている

3.パソコンの性能が低い

4.アプリを起動しすぎている

 

このうち、2の一時ファイルについては【テンポラリーファイルの削除】Windowsの動作が重いパソコンを軽くする方法のページに説明と対処法を書いています。

 

また、3のパソコン自体の性能が低い場合については、我慢して使い続けるか、パソコンを買い替えるかという選択の他に、パソコンによってはパーツを交換して性能を上げることもできます。

パーツの交換については、HDDをSSDに換装のページや、メモリの増設・交換のページに書いています。

 

このページでは1の、パソコンに画像や動画などを保存しすぎて、容量がいっぱいになっている場合について書いていきます。

 

パソコンの空き容量が少なくなってくると、パソコンの動作に支障が出ることがあります。

まずはパソコンの容量を確認してみましょう。

 

容量を確認する方法ですが、ピクチャやビデオなど、何でも良いのでファイルを開いてみましょう。

赤丸で囲った「PC」というファイルをクリックして開いてみましょう。

 

すると、下の画像のような画面が現れると思います。

OS(C)というのがメインのフォルダで、その下に空き容量が表示されています。

 

私のパソコンの容量は814GB/919GBなので、まだかなりの空きがあります。

このぐらいの空き容量であれば問題ありませんが、もし容量をたくさん使っていたら、そのせいでパソコンの動作が遅くなっている可能性があります。

目安としては、一概には言えませんが、3/4以上の容量を使っていたら、ファイルの中身を整理した方が良いかもしれません。

 

ファイルを整理するコツの一つは、画像や動画を重複して保存しないようにすることです。

もし重複した画像や動画があるのならば、削除して空き容量を増やすことで、パソコンのパフォーマンスを上げることができます。

 

私はこのブログのページを作成するのに、たくさんの画像や動画を使っていますが、どのようにして管理するかが悩みの種でした。

元来ものぐさなため、同じ写真や動画を2か所のファイルに保存してしまい、ファイルを重複させてしまうことが何度もあり、一時期はファイルの空き容量がほとんどなくなってしまったこともありました。

上手くファイルを管理する方法を探していたのですが、そこで見つけたのが4DDiG Duplicate File Deleterというアプリでした。

 

このアプリを使うことで、パソコン内の重複して保存している画像や動画を簡単に消すことができます。

これから、4DDiG Duplicate File Deleterの利用方法について説明していきます。

もし、容量を圧迫するほどパソコンに画像や動画などを保存している覚えがない場合は、【テンポラリーファイルの削除】Windowsの動作が重いパソコンを軽くする方法のページを参考にしてみてください。

 

4DDiG Duplicate File Deleterについて


 

4DDiG Duplicate File Deleterというアプリを使い、重複した画像を削除していきます。

 

なお、私が使っているパソコンはWindows10ですが、他のバージョンの場合はスペック表をご確認ください。

現状、Windows7からWindows11まで対応しているようです。

macに対応するバージョンもあるようです。

 

また、ファイルを削除するフォルダは、パソコン内のフォルダだけではなく、外付けのハードディスクやUSBなどのフォルダでも大丈夫なようです。

削除対象のファイルは、画像や動画の他に、オーディオや文章などもサーチできるようです。

 

では、インストールしてみましょう。

4DDiG Duplicate File Deleterのサイトに行きます。

 

上のメニューに有る「ダウンロード」を選択し、「4DDiG Duplicate File Deleter」の「Win用」をクリックします。

ちなみにMac用のソフトもあるので、使用しているパソコンがMacの場合はそちらをクリックして下さい。

 

デスクトップに、下の画像のようなインストーラーのアイコンが作成されるので、(ダブル)クリックして開きます。

 

開くとインストール画面が出てきます。

「インストール」ボタンを押しましょう。

 

ソフトのインストールが完了すると、下の画像のようなウインドウが表示されます。

「開始」を押してみましょう。

 

4DDiG Duplicate File Deleterが開きました。

真ん中の+マークを押し、重複した画像や動画などが入っているファイルを選択します。

 

ファイルを選択すると、初回は下の画像のような説明が入ります。

 

ファイルのスキャンが完了すると、下の画像のように重複した画像が表示されます。

 

削除したい画像を選択していきましょう。

削除したい画像をすべて選択したら、右下の「削除」を押します。

 

インストールしたのは無料版なので、下の画像のようなウインドウが表示されます。

「1個を削除する」を押すと、選択した画像が無事削除されます。

 

無料版では、画像や動画を15個まで削除することができます。

削除したい画像が多い場合は、有料版を使いましょう。

 

有料版の場合は、月間ライセンスが2948円、年間ライセンスが4708円、永久ライセンスが6820円となっています。

長く使用する場合は、永久ライセンスを購入したほうがお得です。

 

有料版を使用した場合、上で出てきたような個数の制限に関するウインドウは表示されず、画像をいくらでも削除することができます。

 

重複した画像や動画をどんどん削除し、容量を軽くしていきましょう。

 

 

ブラックフライデーセール


※現在ブラックフライデーセール中です

 

4DDiG Duplicate File Deleterの年間ライセンスは通常4708円ですが、ブラックフラーデーセールでは2825円となっています。

他の製品もかなり安くなっているようで、一つライセンスを購入すると、もう一つの製品が無料になるというおまけもあるようです。

かなりお得なので、この機会にぜひ購入を検討されてみるのもいかがでしょうか。

 

抽選でAmazonのギフト券1000円分も当たるようです。

 

まとめ


 

4DDiG Duplicate File Deleterは、重複した画像や動画などを削除するのにオススメのアプリです。

パソコンの空き容量が少なくなっている場合などに、ファイルを整理するのに役立ちます。

画像が多い場合でも、素早くファイル内をサーチし、重複した画像を見つけ出してくれます。

 

もし空き容量が少ないならば、まずは無料版をダウンロードしてみて、どのくらい重複したファイルがあるか、サーチしてみると良いでしょう。