【笹川流れの夕日鑑賞】新潟観光

2024年5月11日

笹川流れの夕日鑑賞

 

先日、アオリイカのカヤックフィッシングのとき笹川流れの夕日の写真をいくつか撮影してきました。

これまでに撮影してきた写真と合わせてこのページに掲載します。

 

笹川流れにキャンプで一泊する時、夕日を見ると必ず写真を撮りたくなってしまいます。

特に夕日の写真を撮ろうと思って行くわけではないのですが、日が沈むときになるとカメラを引っ張り出して何度もシャッターを切ってしまいます。

それほど夕日が照らす笹川流れは美しく、幻想的な雰囲気に包まれます。

 

これは弁天島の先端から撮った写真です。

粟島に日が沈んでいきます。

 

日が見えなくなってもすぐには暗くならず、少しだけ余韻が残ります。

日が沈んでいく時合も美しいのですが、日が見えなくなってから完全に暗くなるまでの間、地平線がほんのりと赤くなっているのも趣があります。

 

馬下付近で撮影した写真です。

 

洞窟の壁に差す朱色がたまりません。

 

馬下橋から撮影した夕日の写真です。

刻一刻と空が赤みを帯びていきます。

空だけでなく、波が織りなす模様が夕日によって浮き出ているのも非常にきれいです。

 

 

馬下橋の欄干の間から撮影しました。

 

下の画像は一番お気に入りの写真です。

夕日で照らされ、波が厚みというか存在感を持っています。

 

日が沈んで暗くなる最中です。

燃えるような赤色が何とも言えません。


2024年5月11日国内の旅,新潟観光,写真,全ページ

Posted by 無郷庵