2度目のカヤックフィッシング・2018/10/10

2022年10月29日カヤック,釣行記

~2度目のカヤックフィッシング・2018/10/10~

 


2度目のカヤックフィッシング


 

準備を重ねて迎えた2度目のカヤックフィッシング。

カヤックを車載して海へと出発!!

 

ウェットスーツを着て、カヤックと荷物を浜辺に運び、準備開始。

物が多く、準備に時間がかかってしまう。

 

今回のタックルも、青物用とアオリイカ用。

青物用のルアーはムーチョ・ルチアの35g、シルバーカラー。

以前に書いた通り、とても実績のあるカラーでワラサを釣ったこともある。

 

一方、エギはダートマスターの3号、ブルピンカラー。

イカもブルピンが好きなのかは分からないが、これを使ってみることに。

 


出航


 

準備ができたのでいざ出航!!

 

今回は波打ち際もスムーズにクリア。

カヤックに水はほとんど入っていない。

 

と、パドルを振り回したときに、後ろの旗立てポールにあたってしまい、

ポールが水没してしまった・・・

 

何という幸先の悪いスタート・・・

 

気を取り直して沖へと向かう。

沖に向かって潮が流れているようで、どんどん沖の方へ進むことができる。

 


釣り開始


 

しばらく進んで釣り開始!!

エギを投げたりルアーを投げたりしてみるが、まったく反応なし。

 

まず、エギが底まで着いているのかがよく分からない。

カヤックが沖の方へ流されるので、沖の方へエギを投げると、すぐに手元に戻ってしまう。

 

しばらく続けるもアタリはなく、気が付けばだいぶ沖へ流されてしまっている。

トイレに行きたくなったこともあり、岸へと戻ることに。

 

結構沖まで出てしまっていたようで、しばらく漕いでも岸が近づかない。

所々で釣りをしつつ、岸を目指す。

 

ようやく岸に戻り、荷物を車まで運ぶ。

量が多いのと、かさばるのとで、結構大変だった。

 


陸からエギング


 

とりあえず何か釣りたいと思い、別の場所で陸からエギングをすることに。

 

エギは先ほどのブルピンのまま。

良さそうな岩礁地帯で竿を振るう。

 

ラン&ガンで岩周りを探っていると、手ごたえが!!

引きはそれほど強くないが、アオリイカのアタリだ。

墨を吐きながら引き寄せられてくる。

そのまま岩場へと抜き上げる。

そこそこのサイズだ。

釣ることができてとてもうれしい。

 

とりあえず〆る。

目と目の間をピックで刺す。

 

ピックはカニの身をほぐすあれだ。

一度では〆られず、何回か刺す。

 

ようやく身が真っ白に。

 

ジッパー付きの袋に入れてクーラーボックスへ。

 

その後は何も釣れず、また別の場所へ。

 

良さそうなポイントを探していると、あちこちに墨の跡が。

結構釣れているみたいだ。

 

青物を釣りたくなったので、ムーチョ・ルチアを投げる。

イナダを2匹追加し、本日の釣りは終了。

 

陸からは釣れるがカヤックからは釣れない。

早くカヤックで何か釣ってみたい。

 

これまでのカヤックフィッシング一覧