タイトル画像




青物釣りの便利小物















青物釣りの便利小物


 青物釣りに必要な装備をそろえたら、便利な道具も充実させましょう。

 このページでは、私が実際に使ってみて便利だと思ったり、役に立っている道具を紹介します。




 ルアー釣りは移動しながら探る場合が多いので、できる限り物を手に持たず荷物も少なくしたいものです。

 そこで、ライフジャケットのポケットを活用しましょう。ルアーやスナップなどは、ライフジャケットのポケットに入れておくといいでしょう。

 私はルアーを100均のビニールケースに入れ、ライフジャケットのポケットに入れています。

ルアー入れ



 また、使用して海水に濡れたルアーは リングスター DM-1400 に入れています。

 家に帰ってからケースごと海水に濡れたルアーを水洗いします。




 フックやスナップスイベル、アシストフックなどは メイホウ フックケース に入れ、ライフジャケットのポケットに入れています。


メイホウ(MEIHO) フックケース クリア

 とても小さいケースなのでほとんどのポケットに入るはずです。




 他にもこんなものがあると便利です。


Love Soul Dreamの、ニューペットボトルホルダー

 ペットボトルホルダー という物で、ペットボトルの首に金具を取り付けて使います。

 カラビナをライフジャケットに取り付ければ、ライフジャケットにペットボトルをぶら下げることができます。



 大物を釣った時はサイズを測りたくなります。そんな時のため、 メジャー をライフジャケットからぶら下げています。

 このメジャーは、筒形のプラスチックにメジャーが巻き付けてあるので他のメジャーより扱いやすいです。

TAKA/タカ産業の六角メジャーでヒラメを測る

 なお、実物にはカラビナが付属していません。カラビナは別途お買い求めください。

 カラビナを買う際は錆びにくい海用の物か、プラスチック製の物をお勧めします。




 釣り竿とタモを持ち歩くときや、釣り竿を何本も持ち歩くようなときはロッドベルトが便利です。

 私が使っているのは ABU FANTASISTA ロッドベルト です。

 長さや幅が十分にあり、丈夫です。2枚組になっています。縦に切れ目が入っていて、その中にガイドを通すことができるようになっています。

 他のロゴの物もあります。


 これで釣り竿を束ねれば持ち運びが楽になります。ロッドベルトを買うときはできるだけ大きいものを買うことをお勧めします。




青物釣りの超小物


 小さいけれど役に立つ、便利な小物を紹介します。