青物釣りの装備




|青物釣りの道具>

<青物釣りのラインシステムについて|



カテゴリーのトップに戻る



青物釣りの装備


 青物釣りに限らず、釣りに行くときはライフジャケットを着用しましょう。

 ライフジャケットがないと、足場の高い堤防や磯から落ちたら助かりません。

 足場の悪い磯やテトラポッドで釣りをするときは、スパイクシューズも必需品です。足場が良い堤防や砂浜でも、長靴タイプのスパイクシューズを履いておくとなにかと便利です。

 ライフジャケットとスパイクシューズ、この2つは常に装備しておきましょう。

青物釣りの装備



 ライフジャケットを選ぶときは、浮力が大きくポケットの多いものを選びましょう。

 ルアー釣りは場所を移動することが多い釣りです。なので、必要な荷物は最小限にしなければいけません。

 収納箇所の多いライフジャケットを選べば、その分移動の際に手や肩が空いて楽に動けます。

 ライフジャケットを選ぶときは、ポケットの多さだけでなくカラビナを付けられる部分があるかも重要です。

カラビナに付けた小物

 ストリンガーやフィッシュホルダー、ナイフなどの大きな物は、カラビナでライフジャケットに下げておくと便利です。

 もしくは、こんな工具入れをライフジャケットに装着すると便利です。ワークマンで買いました。

工具入れ
工具入れに入れた小物

 ライフジャケットに付けておくと収納箇所が増えます。ただ、中に入れたものが落ちることがあるので、入れた小物に 尻手ロープ を付けておくといいでしょう。




 私が今使っているライフジャケットは昔買った安物です。収納は、サイドポケットが2つとチェストポケットが2つです。

 サイドポケットにはルアーを入れ、チェストポケットには ショックリーダー などを入れています。

 このショックリーダーは、糸巻きのサイズが小さめで厚みもないので小さいポケットにも入ります。




 私が使ったことのあるライフジャケットの中でおすすめは、 プロックス フローティングゲームベスト です。

 ポケットがとても大きく、ルアーなどをたくさん収納できます。

 性能のわりに値段が手ごろなのもポイントです。

 このライフジャケットに限らずほとんどのライフジャケットがそうですが、肩ベルトなどの長さを調節できるので、体格に合わせてサイズを選択する必要がありません。




 スパイクブーツについては丈が長い長靴タイプをお勧めします。

 私は、 ファインジャパン スパイクブーツ を使っています。

 値段が手ごろなわりに丈夫です。足場が悪い所でも安心して歩くことができます。デザインも気に入っています。

 ただ、やはり安いだけあってスパイクが錆びやすいですし、長靴上部の水よけが劣化しやすいです。

 丈はスパイクブーツとしては長めで、ひざ下ぐらいまであります。浅い水場なら問題なく立ち込めるでしょう。波のある場所ではたまに水が入り込みます。

 私は足のサイズが25.5なのですが、Mサイズでピッタリです。購入の際はサイズをご確認ください。

 長靴タイプのスパイクを買っておくと、釣り以外に雪が降った時にも役立ちます。冬はずっとこのブーツが相棒でした。





|青物釣りの道具>

<青物釣りのラインシステムについて|


カテゴリーのトップに戻る

ホームページのTOPに戻る