カヤックフィッシング用落とし込みタックルの新調

アウトドア,カヤック,釣り,釣り全般,釣具

スポンサーリンク

落とし込み用タックル


 

前々回のエソが大量に釣れたカヤックフィッシングの際、落とし込み用の竿の先端を折ってしまった。

 

そこで前回のカヤックフィッシングでは、キャスティング用のタックルで落とし込みをしてみたのだが、重いのとスピニングタックルなので手返しが良くないのとで、結構大変だった。

 

新しく落とし込み用にベイトリールが使える竿を用意しようと思い、アルファタックルのCRAZEE LT JIGGING SHAFT C632MLを購入した。

 

スポンサーリンク

LTジギングシャフト


 

C632MLのCはベイトタックルを表す。

6.3FTで2ピース、MLクラスの柔らかさだ。

160gまでのルアーが使える。

 

リールシートの部分にトリガーが付いており、ベイトリールがとても持ちやすい。

ちなみに、リールはアブガルシアのプロマックス右巻き。

 

ラインはファイヤーラインの1.0号を使用。

 

リーダーはフロロショックリーダーの6号にしている。

 

ルアー竿に必須のフックホルダーを装着。

 

付属の輪ゴムを回してホルダーを取り付ける。

 

これがあるとルアーを持ち運ぶのがとても楽になる。

カヤックフィッシングでも大変便利だ。

スポンサーリンク