カヤックフィッシングのすすめ④~たくさん釣れるということ

アウトドア,カヤック,釣り,釣り全般

スポンサーリンク

カヤックフィッシングのすすめ


 

これまで、カヤックフィッシングの大変さと面白さについて書いてきました。

 

最後にこのページでは、カヤックフィッシングで釣れる魚について書いていきます。

 

スポンサーリンク

カヤックフィッシングは釣れる


 

私がカヤックフィッシングで初めて魚を釣ったのは、カヤックフィッシングを始めてから6回目の釣行でした。

それまでは全く魚が釣れませんでした。

 

釣れなかったことにはいくつかの理由がありましたが、一番の理由はあまり沖に出ていなかったことです。

カヤックに乗っていながら、釣りをしていたのは陸からあまり遠くない場所でした。

 

当時はおっかなびっくりカヤックに乗っており、おそらく水深10m台前半ぐらいの場所をウロウロしていたと思います。

それでは陸から釣るのとあまり変わりません。

 

今もおっかなびっくりなのは変わりませんが、水深20mぐらいの場所で釣りをするようになってから、毎回何かしらの魚が釣れるようになりました。

 

沖には、陸地の近くよりもはるかにたくさんの魚がいます。

 

陸から青物が釣れるポイントではナブラが起きることがありますが、その沖では何十倍もの規模のナブラが起きています。

カヤックフィッシングではその大きなナブラを独占して釣ることができます。

サゴシがたくさん釣れました。

毎回釣りの後は腕が痛くなります。

 

沖では釣れる魚種も多種多様で、イナダやサゴシ・サバなどの青物から、マゴチやヒラメなどのフラットフィッシュ、アイナメやキジハタなどのロックフィッシュに加え、良いサイズのマダイも釣れます。

 

マダイなど、陸から狙いにくい魚もたくさん釣ることができます。

 

大きいサイズのアオリイカを釣ることもできます。

 

このように、海を独り占めして多種多様な魚たちを釣ることができるのも、カヤックフィッシングの楽しさです。

スポンサーリンク