エギング100問100答・来るべきエギングシーズンに向けて

読書,釣り全般

~エギング100問100答・来るべきエギングシーズンに向けて~

 

スポンサーリンク

エギングの正解


 

夏真っ盛りのこの時期は、釣りのハイシーズンである秋が待ち遠しくなります。

中でも、秋の釣りといえばエギングを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

秋になると突堤や磯に釣り人が立ち並び、イカの王様アオリイカを求め、

思い思いにエギを投げています。

 

ところが、釣り人達を観察していると、よほどイカがたくさんいる釣り場でない限り、

実際にアオリイカを掛けている場面に出くわすことは少ないです。

 

なぜなら、一旦根に着いたイカが釣られてしまうと、その場所では次のイカが回遊して来るまで釣れなくなります

ところが、アオリイカは青物のように頻繁に回遊してくるわけではないようなので、

また釣れ始めるまでに時間がかかるからです。

 

あまり釣れている場面を見かけないということは、どの人が上手な人なのかが分からず

他の釣り人を参考にすることが難しいということになります。

 

インターネットの情報に頼るにしても、本当に上手な人が書いているのか分かりませんし、

もし上手な人が書いていたとしても、釣り場が違えば状況が変わるので、

参考にできるかどうか分かりません。

 

そんな風に思いながら、アオリイカを釣ってみたくて試行錯誤していた時に出会ったのが、

このエギング100問100答という本です。


 

スポンサーリンク

エギング100問100答


 

この本は、エギングについての100個の疑問に答えるという本ですが、

ただの問答本ではなく、しっかりしたエギングの解説書になっています。

 

一つ一つの疑問と回答に目を通していくことで、

エギングの道具や釣り方、釣りのコツなどが分かるようになっています。

 

内容はアオリイカの生態から道具について、そして釣り方テクニックまで書かれています。

私が初めてのアオリイカをゲットしたときも、この本の内容が非常に参考になりました。

 

なので、アオリイカを釣ってみたいという方から、

釣ったことはあるけれどステップアップしたいという方まで、

幅広い層におすすめできる本です。

 

釣り場ごとの狙い方なども書いてあり、様々な状況に対応しています。

 

目次から項目をいくつか抜粋すると、

・一番釣れる時間帯はいつ?

・どんなエギをどのくらい用意しておけばいいの?

・エギングではなぜPEラインを使うのですか?

・サーフはどう攻める?

・すごく浅い所でも釣れる?

・イカは真水が入ると釣れなくなるって本当?

・エギが着底したかどうかが分からない

・どうもシャクリがスムーズにできない

・ラインでアタリがうまくとれない

・キレのいいダートアクションが出ないのはなぜ?

・エギのサイズはイカのサイズに比例する?

などの項目があります。

 

もし興味のある項目があれば、エギング100問100答を手に取ってみてください。


スポンサーリンク