タイトル画像




ホームページ作成の役立ちリンク集










ホームページ作成の役立ちリンク集


当ホームページを作成する際に、活用させていただいた他サイト様を紹介します。 ・1時間で作るホームページ HTML手打ちでホームページを作る方法が、可愛らしいキャラクター達とともに、とても丁寧に書かれています。 当ページを作成する際、何度も参考にしたサイト様です。 ただ、このサイト様を見ても、1時間で本格的なページを作れるようになるわけではありません。 1時間で学べるのは、HTML手打ちの仕方から、ページをサーバーへアップロードするまでの流れという、ホームページ作成の本当に基礎の部分です。 本格的なサイトを作るには、そこから先の、HTMLやCSSを使ったページレイアウトなどを学ばなければいけません。 それらはこのサイト様に詳しく書いてありますが、できることが膨大なため、1時間どころか1日かけても満足いくものに仕上がることはありません。 HTMLとCSSをいじってはページを確認し、納得いくレイアウトになっていなければ、またHTMLとCSSを直して、という地道な作業をひたすら続けなければいけません。 ただページを作りたいだけならば、ワードプレスなどのサイト作成ツールが豊富な現在、それらを使わない手はありません。 HTML手打ちでページを作るのは、手打ちで作ることにこだわりがあったり、ホームページ作成の根幹を学びたいなどの目的がない限りやめた方がいいと思います。 かく言う私は、ワードプレスなどの便利ツールで作成されたサイトが多い中、HTML手打ちでサイトを作る事に意味があると思い当サイトを手打ちで作りました。 ・カラーコード[WEBデザイン用] 上で紹介した、1時間で作るホームページ内のコンテンツの一つです。 CSSなどでサイトをいじっていると、文字やボックス内の色を変えたくなります。 パソコンで色を指定する時は、#00AAFFのように、RGBのそれぞれを0~Fまでの16進数で指定しなければいけません。。 この表記は慣れるまで、どう記述すれば狙った色が出せるのか分かりにくいです。 そんな時に便利なのがこのツールです。 表示されているカラーパレット中の、気に入った色をクリックするだけで、その色の16進数コードを表示してくれます。 ・HTMLクイックリファレンス  このサイト様にはHTMLのタグやCSSのコマンドなどが網羅されています。 なのでページを1から見ていくのではなく、自分のページに搭載したい機能を検索で探していくという、辞書的な使い方をすることが多いです。 JavaScriptのコマンドもたくさん載っており、ありがたい限りです。 ・サイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」 自サイトのTOPページURLを入力するだけで、簡単にサイトマップを作成してくれるサイト様です。 GoogleAnalyticsを使うときに重宝しています。 ・GTmetrix サイトを作る時に大事なことは、もちろん内容が一番大切ですが、サイトを表示する速度も大切です。 サイトを作っている時に画像や動画をアップしていくと、段々とサイトが重くなります。 サイトが重くなり、表示されるまでに時間がかかるようになると、視聴者が内容を見ずにサイトを離れることが多くなるそうです。 このサイト様は、自分が作ったページの早さを計ってくれます。 どうすれば速度を上げることができるのかが分かるので、サイトの改善に役立ちます。 ただ、英語のサイトなので、英語が分からないと使いこなすのが難しいです。 PageSpeed Insights こちらもページのスピード(というよりユーザービリティ―)を計ってくれるサイト様です。Googleが提供しています。 ユーザーがページを見た時の、ページの表示速度を早くする手段を提示してくれます。 また、ページ内で使われている画像やCSS、JavaScriptを最適化してくれるので、それをサーバーにアップし直すだけで、表示速度の向上が見込めます。 ・オンラインイメージ最適化ツール 画像を最適化し、容量を大幅に少なくしてくれます。 このサイト様もページの表示速度を向上させるのに役立ちます。 実際に使ってみると、画像の容量がになることもあり、ある種の爽快感を感じます。 いくつかの画像圧縮ツールを使ってみましたが、その中ではこのサイト様のツールが一番圧縮率が高かったです。