2018/4/22(日)の釣行




|2018/4/30(月)の釣行記 笹川流れ ・イナダ1匹・ホッケ1匹>

<2017/6/6(火)の釣行記 笹川流れ イナダ1匹|



カテゴリーのトップに戻る


当日の情報


  • 場所

  • 笹川流れ
  • 天気

  • 晴れ
  • 潮況

  • 小潮
  • 水温(気象庁データ)

  • 12°
  • 釣果

  • ホッケ1匹
  • ヒットルアー

  • ムーチョ・ルチア の35g・ピンクキャンディー




釣行概要


 久々のフィッシング。青物を期待しつつ、笹川流れへ。

 7時ごろポイントに到着。日曜なので混んでいるかと思いきや、ほとんど人がいない。

 まだ青物のシーズンには早いのか。




 毎回のルーティーンとして、 ムーチョ・ルチア を投げる。

 35g、ピンクキャンディーカラーだ。

 しばらく投げるもアタリがない。やはりまだ早かったか。

 そう思いながら投げていると、何かがアタッた。引きはそれほど強くない。青物ではなさそう。

 釣り上げたのは、、、

ホッケ
ホッケ

 ホッケだ。

 ハッピーフィッシングなどでたくさん釣れているのは知っていたが、こんなところにもいるとは。

 去年は全く釣れなかった魚だ。

 青物狙いで結構早めに巻いていたのだが、それでも食いついてきた。

 針がホッケの口には大きめだったが、しっかりフッキングしている。




 その後も投げ続けるが、青物が釣れそうにないので、場所を変えて根魚狙い。

 ジグヘッド+ワームでテトラポッド内を狙う。

 使用したワームはエコギアの バグアンツ 2inch。ボリュームがあってアピールの強いワームだ。

 根魚は大きめのルアーにも食らいついてくる。磯ならば3inchや4inchでもよさそう。カラーはあまり気にしない。

 ジグヘッドはOWNERの ボトムショット の7gだ。

 他のジグヘッドよりもヘッドが重めで、深い場所を探るのにピッタリ。値段も高くない。

 テトラポッドの中を跳ねさせていると、不意にアタリ。だが逃げられてしまう。あまり強いアタリではなかった。

 もう一度同じ場所を狙う。根魚は再度アタックしてくることが多い。

 今度はうまく針掛かりした。結構大物だ。中々上がってこない。穴から引き出すのに苦労した。

 釣り上げてみると、40cm手前のアイナメだ。デカい。こんなのが浅場に潜んでいるとは。

 持ち上げようとしたとき、針が外れてテトラの隙間に逃げていく。

 捕まえようとしたものの、手をすり抜けていく。逃げられてしまった、、、

 結局、この日はホッケが一匹釣れただけだった。悔しい。

 このことがきっかけで、 ランディングネット を購入した。

 足場の低い磯やテトラポッドなど、タモ網を持ち込むのが面倒だが、魚を逃がしやすいような場所で役立ちそうだ。

 根魚釣りにピッタリだ。口の切れやすいアジ釣りにも良いだろう。

 次回の釣行でさっそく活躍してくれた。




 その後、岩場の上で昼寝をして帰った。

 ホッケはアルミホイルの上に乗せ、野菜を入れて醤油とバター、酒をかけてホイル焼きにした。

 ホッケの淡泊な身に、バターの風味がよく合っていて、とても美味しかった。





|2018/4/30(月)の釣行記 笹川流れ ・イナダ1匹・ホッケ1匹>

<2017/6/6(火)の釣行記 笹川流れ イナダ1匹|


カテゴリーのトップに戻る

ホームページのTOPに戻る