タイトル画像




2017/3/1(水)の釣行













当日の情報








釣行概要


 3月1日の東港ハッピーフィッシング開きに釣行。数日前から好天が続き、波もほとんどない。

 人が多いことを見越し、1時間前に到着。門は閉まっているが、すでに車が数十台止まっている。門が空き、順番に車で入場。




 寒い中、30分ほど並ぶ。久しぶりの青物釣りで、期待が膨らむ。

 2017年から入場料が800円になった。

 入場料を払って堤防へ。早起きのかいもあり、先端と中間の真ん中あたりで釣りができた。




 期待に反し、最初は全く釣れない。新しくカラーリングしたルアーを投げ続けるが、まったく魚の反応がない。小魚も見えない。先端でも釣れていないように見える。




 8時ごろになり、周りの人たちも飽きている様子。

 少しして、近くの人が、なんとタラを上げた。こんなところで釣れるのかと驚いた。先端ではヒラメが上がったらしい。

 でも他はさっぱり。サゴシがまったくいない。船が近くに来た。釣りをしている人が見えるものの、何も釣れていない。




 すっかり飽きたので、用意しておいた水中カメラで遊び始める。

 堤防すれすれに落とし、水中の様子を撮影。底は砂地だ。魚は全く見えない。何度か撮影してみる。

 パソコンがないと撮影したものを見られないので、ちゃんと撮れているか不安。




 次に、カメラを糸の先端に結び付け、遠投してみる。カメラは40g以上あるが、空気抵抗が大きいので、28gのメタルジグより飛ばない。

 何度か撮影。沈むのが遅く、海底の様子はあまり映らなかった。

 糸を巻くとカメラが左右に揺れ、映像が見づらい。糸の先に結び付けた弓角も見えない。改良の余地あり。




 9:00ごろ、周りの人たちが帰り始め、私も帰ることにした。

 後でホームページを見ると、9:30からサゴシが釣れ始めたらしい。なんと運の悪いことだ。今日は全日不調だったらしい。